個人事業開業で全く問題なく開業できるビジネス

個人事業開業で全く問題なく開業できるビジネスとして1つあげみると

 

学習塾の開業はどうだろう。

 

けっこう個人経営の塾は、個人事業でやっていることがほとんどだ。

 

主婦が在宅副業ビジネスとしてやっているようなFC系の自宅開業塾は、やっぱり個人事業が普通です。

 

ただし、フランチャイズに加盟しての塾開業はパートに出るよりも稼げないようですので、やるのだったら、自力で開業したほうがいいだろう。

 

実際に開業した人の話では、スタッフを雇ったり、チラシを作ったりするのに結構コストがかかるのに、ロイヤリティーを相当もっていんれてしまうので、アルバイトスタッフの収入の方が経営者よりもおいしゃさんのがくえん当たり前だったそうです。

 

自分で教えることができるならば、収入の半分ぐらい持っていかれてしまうような、FCで開業するより、自分で塾開業するほうがすっと稼げると思います。

 

とくに独立開業に塾を始めるのならば、フランチャイズでの独立開業はお勧めしません。

 

自宅を利用して、美容系のビジネスをしている女性の個人事業主の方も結構います。

 

エステサロンとか、アロマテラピー開業とか・・・

 

最近の人気のパターンといえば、ネイルサロン開業でしょうか

 

省スペースで自宅の一室でも、スキルがあれば、できてしまうので、あまり開業資金などがいらないわけです。

 

店舗をもつとなると、500万円は、いろいろなことで必要になりますから、事業ローンなどを利用してという事になりがちですが

 

自宅開業でしたら、少ない資金でできます。

 

独立開業まで考えなくてもいいと思います。

 

自宅仕事=在宅副業という考え方でやるというのもいいと思います。

 

折り込みチラシなどの費用もかけずに、自分でポスティングしたり、口コミ広げればコストも少なくてすむでしょう。